SSL

セキュリティ

Let’s Encrypt の証明書の更新を自動化する手順 (cron)

Let’s Encrypt の証明書を更新する certbot renew コマンドをcron を利用して、定期的に実行するようにするcron を設定する前にシミュレーションシミュレーションとして実行する –dry-run オプションを指定...
セキュリティ

Let’s Encrypt 

Certbot クライアントをインストール# yum install certbotSSL 証明書を取得# certbot certonly --standalone -d www.anchorworks.jpオプション説明certonly...
メモ

Apache + OpenSSL パスフレーズを後から解除する

■元ファイルのバックアップ# cp xxxxxxx.key xxxxxxx.key.org※作成した秘密鍵ファイル名を指定■パスフレーズの解除# openssl rsa -in xxxxxxx.key -out xxxxxxx.key※作成...
メモ

2020年9月よりAppleがSSL証明書の有効期間を13か月に短縮。

Appleの発表ではSafariにおいて、2020年9月1日以降に発行された「有効期間が399日以上」のSSLサーバー証明書が信頼されないことになる。 2020年3月時点で既に購入・利用している「有効期間が2年のSSL証明書」には影響はな...